中国人観光客のインバウンド事業、三島・伊豆旅行をプランする旅行会社 富士山浪漫之旅

サイトマップ

静岡県知事登録旅行業 第3ー603
伊豆地域富士山静岡空港利用促進連絡会

(インバウンド事業)

平成24 年6 月、株式会社東報は、関係法人として、第3 種旅行業を営む一般社団法人富士山浪漫之
旅を設立しました。
株式会社東報は静岡県沼津市に本社を置き、静岡県東部におけるIT・人材派遣を生業として創業以
来30 数年の歴史を重ね、その間地域経済発展の為に貢献をして参りました。
昨今の伊豆半島を中心とした観光産業は停滞しており、曾ての輝きを取り戻そうとの号砲の元、自治体・商工会議所・コンベンションビューローが一体となって、諸施策を展開しております。その中で、静岡富士山空港の開港を機に、静岡富士山空港を基点として伊豆半島及び周辺地域に外国人を呼び込もうとの動きが活発化しております。株式会社東報は、伊豆地域5 商工会議所様の事業にIT ベンダーとして参画させて頂き、中国人をターゲットに、伊豆半島及び周辺地域紹介の中国語ホームページ「仰望富士山之伊豆」を立ち上げ、又、中国人の目から見た伊豆半島の魅力をブログに載せ、タイムリー発信しております。
この度、歴史ある観光地の再生に貢献したいと考え、株式会社東報とは一線を画して、一般社団法人としてスタートしました。又、今後は伊豆地域に留まらず、全国的な活動に発展させて行く計画です。必ずや、地域の皆様のお役に立つべく切磋琢磨して参りますので、各別のご指導ご鞭撻を宜しくお願い致します。


一般社団法人 富士山浪漫の旅
代表理事 土屋 敏博


2010年
7月~
中国に向けて、伊豆のプロモーションブログを開始しました。
2011年
1月16日~20日
沼津商工会議所と弊社で、中国(重慶、成都)の旅行工一ジェント11社に観光プロモーションンを行いました。
2011年
3月~ 
伊豆地域富士山静岡空港利用促進連絡会へ参加しました。
ホームページを作成 【仰望富士山之伊豆】
2011年
9月9日~14日
富士山伊豆のまちインバウンド事業推進協議会と静岡県東部コンベンションビューローの事業に参加し、中国重慶より1月訪問した旅行エージェント3社FAMトリツプを実施しました。
富士山静岡空港入国→清水港→土肥→戸田→下田→伊東→隷海→三島
2011年
10月26日~30日
富士山伊豆のまちインバウンド事業推進協議会に参加し、中国昆明で行われた国際旅遊交易会(C1TM)を視察、重慶の旅行工一ジェントに伊豆半島観光プロモーションンを実施しました。
2012年
1月21日
箱根、熱海、湯河原の外国人受入調査事業に参加しまLた。
2012年
11月26日
中国成都の旅行工一ジェント3社を訪問しました。
2013年
2月25日~3月1日
富士山伊豆のまちインバウンド事業推進協議会と静岡県東部コンベンションビューローと共に、中国重慶市、成都市の旅遊局と旅行社を訪問し、伊豆半島及び周辺地域の観光プロ モーションを行いました。
2013年
3月13日~18日
中国重慶市、成都市エージェント、ランドオペレータを招聘し、FAMトリップを行いました。
羽田→三島→裾野→御殿場→箱根→清水町→沼津→伊豆市→熱海→伊東→伊豆の国市→修善寺
→戸田→清水港→静岡空港。
2013年
9月9日~13日
中国重慶市、成都市エージェント、ランドオペレータを招聘し、FAMトリップを実施しました。
静岡空港→下田→修善寺→伊東→御殿場→沼津→三島→清水町→函南町→熱海→箱根→清水町。
2013年
12月9日~13日
中国四川省旅遊局と成都市の旅行社を訪問しました。
2013年
12月22日~23日 四川省旅行会社関係者24名を招へいし、三島市内、修善寺、伊豆の国市及び周辺地域を観光、宿泊しました。
2014年

10月27日~31日
中国武漢市と重慶市の旅遊局、旅行会社を訪問しました。

2014年

12月8日~12日
重慶市と武漢市旅行会社、ランドオペレータを招聘し、FAM トリップを実施しました。静岡空港→下田→伊東→熱海→沼津→三島→清水港

2015年

12 月7 日~11 日 中国重慶市旅遊局、湖北省対外友好協会訪問、重慶、武漢観光説明会開催しました。

2016年

2 月22 日~26 日 重慶市と武漢市旅行会社を招へいする予定です。

 

今後、伊豆地域に外国人旅行者に来ていただくためにも、ホームページ、ブログ、ツイッター等を利用し情報発信し、観光スポット、ホテル・旅館等観光施設のホームページ、パンフレット等の中国語化、広告、プロモーションン、翻訳などを行なっています。